· 

自己添削20190324

文字を書いて自己添削したものをアップしてみました。自運を自己添削するのはとても勉強になるなと感じています。

 

手本を見て、特徴を掴んで自分なりに解釈して書く。

それを続けていますが、背臨(手本を見ないで書く)だったり、手本を全く気にせずに書いたりもある程度上達してきたら取り入れていくのが良いのだろうと考えています。

 

自己添削が正しいかどうかは自分でわからない部分があるので、初級者には向かないかもしれませんが、それでも手本と比べて自分の文字はどこが違うのかということを考えてみるということは大切のように思います。

 

私の清書と赤ペンを見て、共感する人、共感できない人それぞれだと思いますが、それで良いのです。納得する文字は自分で作っていく。

その共感に少しでも近いお手本や師を見つけていくのも大事で、楽しいことですね。

 

もっとも初めのうちは、どの手本が好きかなんてわからないと思いますので、これがやりやすいかなーという方法をまずはやってみるということでしょうか。