5回目(2010年2月)の級位認定課題です。

4回目のコピーは残っていないようです。

 

1回目の提出に比べて大きめに堂々と書けるようになりました。

6回目(2010年3月)の級位認定課題。提出の時は5級Bです。

この課題で4級Bに昇級することになりました。

私は、「は」の字形を取るのが苦手で、それは今(2019年)も感じています。

この頃から、「は」が苦手なことがよく表れていると思います。

 

4回目の課題の「遅」の羊の部分、そして「夜」の5画目以降の部分、どちらも自分の癖、上側に偏り過ぎるが出ています。

小さい頃に認識した文字のイメージがそのまま定着しているのか、この癖というのはなかなか修正が難しいものだと痛感しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ←6級へ                          

 →4級へ